QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
笑顔になれるお米屋さん「いづよね」
笑顔になれるお米屋さん「いづよね」
神戸で安心、安全な無農薬・特別栽培米の玄米を扱う、創業128年 米屋いづよね

2014年05月08日

-7kg

玄米を食べ続けて38日。


少々、夜に暴食しても

他の食事の脂質摂取と
お菓子を減らしたら



7キロ痩せてたw



ちなみに。

お米は1日3合くらい食べてます。

だって、お米屋さんなんだもんw





のり吉くんの大西社長のマネをさせていただいております♪

今朝の僕の体重は・・・105.2kg



 ぐふふ。
  


Posted by 笑顔になれるお米屋さん「いづよね」 at 00:05ニュース

2014年05月06日

お米に虫がわいたことがある方へ。

148063_s.jpg
まいどです いづよねです。いつもありがとうございます♪



今回のお勉強は「お米の虫」です






「聞きたくな~~い」って方も多いと思いますが

だんだん温かくなる今だからこそ、お話しておかなきゃですね♪



夏になると、どこからともなくやってくるお米の虫。

大きな原因は、精米後に混入する事だといわれています。



虫は、自分の意思で動く生物で、

常に食べ物への侵入の機会をねらっています。



特に蛾(が)は米袋を、あっさりと食い破り

卵を産み付けて、左の写真のように、お米と

お米を糸みたいなので引っ付けちゃいます。



あと、面倒なのが穀象虫(コクゾウムシ)

2ミリくらいの黒いヤツです。ぱっと見ると

めっちゃ小さいカブトムシの様に見えます。

僕が幼稚園くらい頃、カブトムシになるもんだ


と思って、一生懸命集めていました。。。とほほ。。。

この虫は繁殖力が抜群で、1ヶ月で3000匹になるとか。

悲惨な光景です。真っ黒です。。。



お米の虫の混入を防ぐ対策としては、一般的なものに

「にんにく」や「唐辛子」を使うものがあります。使い方ですが

茶封筒などに入れ、米びつに入れておくとよいそうです。



もしも、虫がわいてしまったら。。。




米びつからお米を全部出して、新聞紙に広げて陰干しをして下さい。

(お米が糸で絡まった塊は手で取り除いてください)

1時間もたたないうちにすべて出てきます。



さきほどご紹介した「にんにく」や「唐辛子」ですが

あくまでも、混入を防ぐための防虫ですので、

わいてからでは効果がありません。



そんな事にならないように

毎回、お米が無くなったら【米びつのお掃除】と

【涼しい場所に置いておく】そして、
一番大切なのが、大量に購入しないで
【1ヶ月くらいの間で食べられる量を買う】これ!

 これが一番です(^^)




のり吉くんの大西社長のマネをさせていただいております♪

今朝の僕の体重は・・・



106.4kg 玄米食で6kg痩せたwぐふふ。

  


Posted by 笑顔になれるお米屋さん「いづよね」 at 05:05ニュース